全固体電池

不活性雰囲気中での透過型電子顕微鏡(TEM)観察用試料を作製することにより、充放電サイクルに用いた電池から直接TEM観察試料を作製し、電極-固体電解質界面に対して化学組成や構造、微細組織を調べています。特に、電子回折強度の定量的評価を行うとともに、高分解能電子顕微鏡法、走査透過型電子顕微鏡法、EDX組成分析法や電子エネルギー損失スペクトロスコピー(EELS法)を用いることにより、充放電サイクルに伴う電極-電解質固体界面での化学組成変化や構造・組織変化を調べ、充放電特性の向上を目指しています。典型的な層状正極勝物質だけでなく、高容量硫黄活物質やアモルファス活物質の構造変化についても解析を進めています。

電池allsolid